*カレンダー*
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
PR

うちゃぎーずTOPページへ

<< 引続き激しい換毛期 | main | ケールをあげてみました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブラッシングと人間不信と胃腸停滞の予防
1月の手術後から人間不信が続いている訳ですが、
2月頃から換毛が始まりブラッシングをしている事が
人間不信の大きな原因だと思います。

ほぼ換毛期が終わったネーブルちゃんは
私から逃げない時もあるようになりました。
10回中、1回ぐらいの割合ですけどね(笑)
半分は恐怖心がありつつも、半分は甘えたいのだと思います。
ほとんどが逃げてしまうため写真がなかなか撮れなかったのですが、
ようやく撮れました。

20090524_1.jpg

でも、この時にガーナちゃんが危険の合図をしてしまうと
逃げてしまうのです。
逃げなかったという事は、ガーナちゃんが危険の合図をしなかったのでしょう。


そんなガーナちゃんは、この時どうしているかというと・・・


20090524_2.jpg

やっぱりケージの奥に避難しておりました( ̄m ̄*)
でも以前よりは表情が険しくないです。
これも理由が分かっています。
ガーナちゃんの換毛のピークが過ぎたために、
ブラッシングが3〜4日に一度のペースになってきたからです。

今回の換毛は本当に凄かったです。
ガーナちゃんの毛で床が一面白くなってしまうほどでした。
転がすタイプの粘着テープを使っても、1回転でダメになるほどです。
一本が直ぐに無くなってしまうので非常に勿体無い。
そこでゴム手袋をはめて床の毛をわっさわっさとかき集めて掃除していました。


ノエルちゃんの換毛は大した事はありませんでした。
ノエルパパはノエルちゃんに嫌われるのがイヤだと言って
ノエルちゃんにブラッシングしてくれないんですよ(笑)
だから私がノエルちゃんもブラッシングしていました。
でも回数的には少なかったのでノエルちゃんに嫌われずに済みました。

20090524_3.jpg

ノエルちゃんに嫌われていない事は目を見れば分かりますよね〜(* ̄∇ ̄*)



そんなこんなでララさん家のうちゃぎーずは信頼関係の氷河期のピークを越えました。
ブラッシングの回数がもっと減って行けばガーナちゃんも心を開いてくれるでしょう。


この数ヶ月間の人間不信で精神的に参っていましたが、
単に懐いてくれない寂しさから来るものではなく、
人間不信になる事によりガーナちゃんとネーブルちゃんが
毎日の暮らしに幸せを感じる事が無くなり、
この場に居る事自体に苦痛を感じてしまう事が心配でした。

もう一つの心配はストレスから胃腸停滞を起こしてしまう事でした。
健康で楽しく幸せに暮らしてほしい・・・。
ブラッシングを止めてしまえば人間不信から開放される事は分かっていました。
しかし、毛球症が怖くてブラッシングを止める事は出来ませんでした。
部屋の中で放し飼いをしているので、そこそこ運動はしていると思いますが、
部屋自体が狭いために、思いっきり走り回るほどのスペースはありません。
思いっきり走り回って運動を増やし、胃腸停滞を予防しようと
キッチンも自由に行き来して走れるように試しましたが怖がって来てくれません。
美味しい物で誘導を試しましたが、人間不信なのでダメでした。
長時間ナデナデしてみたり。
大好きな食べ物をあげてみたり。
話しかけてみたり。
コームを使わず、ナデナデの延長上でそっと毛を抜いてみたり。
全部ダメでした。
ガーナちゃんは、そっと分からないように浮いている毛束を
ナデナデの振りして抜いても嫌がるぐらいの子なんです。
(この方法はネーブルちゃんには有効)
でも浮いている毛の束を抜くぐらいでは追いつかないほどの量ですから、
やっぱり換毛期が過ぎてブラッシングを止めない限りはダメなんだと。
後はもう胃腸停滞を起こさないように数種類の野菜を朝晩あげることぐらいです。

糞の状態は常にチェックしていました。
毛の束が大量に入っていれば、私のブラッシングがちゃんと出来ていない。
糞を見ると牧草が細かく入っていますよね。
その細かい状態が粗い時は消化機能が弱っていると判断し、
整腸剤をそのまま差し出して食べさせたり、大葉で包んで食べさせました。
お陰さまで人間不信のストレスからくる胃腸停滞や毛球症に
ならずにこの4カ月半を乗り切ることができました。

立て続けの激しい換毛は本当に大変ですよね。
それと平行して手術後のケアと
肥満にならないように気をつけていたので余計に
精神的に一杯一杯になってしまったと思います。

あとは換毛が終わってくれる事を待つばかりです。
| うさぎの換毛 | 18:55 | comments(8) | - |
スポンサーサイト
| - | 18:55 | - | - |
いつ遊びに来ても、うちゃぎーずちゃんたちに対するララさんの愛情あふれる接し方に頭が下がります(*^_^*)
ガーナちゃんにもネーブルちゃんにもその愛情の深さに早く気づいてほしいですね(@_@;) 人間不信が早く治ってくれますように…_(._.)_

私もブラッシングは絶対必要!!と思ってはいますが、ご存知の通り(?)抱っこすらできないダメな私…。もちろん、ブラッシングなどさせてもらえるわけはありません(@_@。
●のチェック、お腹の柔らかさチェックくらいしかできていません…正直凹みます(-.-)




| だめママ | 2009/05/24 11:01 PM |

しかし、今回の換毛は長かったっすよね(^_^;)
はたから、そう感じたんやから、ララさんからしてみれば尚のことだと思う。

一先ず、お疲れさまでした!と、言った所でしょうか(^^)ノ

─ 換毛 ─
コレさえなければ(^_^;)
ブラッシングを嫌がられようが、コレばかりはウサギ飼いにとっては避けては通れぬ道ですもんね(笑)
パパさんの気持ちそのもので、グルーミングを代わってくれる人がいるなら代わってもらいたい『嫌われたくないから+何より早起きが苦手なのです(ρ_-)ノ。оΟ


また、朝一番に寝癖のままベランダへ出て、嫌がるツキを抱えてセッセとブラッシング…。
そんな、季節か(´Д`)

今のところ、ラム吉もツキも換毛の気配ないけど、暖かい日が続く昨今です
夏バージョンへと衣更え
いつ始まってもおかしくない状態ですな〜
次は、わが家か( ̄_ ̄;)
| EMMA | 2009/05/25 7:28 AM |
うちも今回の換毛期は長かった気がします。
人間不信になっちゃうと困りますよね・・・
うちのうさはナデナデの延長で手でむしったりしても
場所によって嫌がったりしますが
すぐにまた近寄ってきてくれるので
人間不信にはなっていないようです
私が気づいてないだけかも知れませんけど(汗)
| 杏那 | 2009/05/25 10:05 AM |
ララさんの体調は、大丈夫ですか?
気持ちが凹むと、体にきちゃいますから。
人間不信のうさぎが、うちにはまだ1羽いるんです。
生後2ヶ月の仔うさぎの時に、我が家にショップから迎え、現在4才になるネザーの女の子です。
もう、4年間も一緒に暮らしているのですが。
私も、かなり凹み、悩みましたけど、
なるべく本兎にストレスを与えないように努力しています。
爪切り・ブラッシングは、室内飼いのうさぎには避けられないことです。この2つがなければ、人間不信も無くなるのでしょうが、仕方ありません。
うちの夫も、やはり、ノエルパパと同じで、嫌われるからイヤだって。私だけ、嫌われてるんですよ。
ララさんと同じですよ〜。
気長にゆるゆるといきましょう。
ララさんは、うさ飼いさんのお手本なのですから、自信をもって下さい。頼りにしてますよ。
| 3びきのうざぎ | 2009/05/25 6:27 PM |
ララさん、お久しぶりです。
以前はコメントありがとうございました。
なかなかすごい量の換毛のようで驚いています。

最近ではうちの四女もだらだらと長い換毛期が続いていましたが、今はすっかりきれいです。
だいぶ嫌がっていましたが、このところのタオルマッサージでご機嫌が治った気がします。
ガーナちゃんやネーブルちゃんの逃げ込みは
ちょっとすごいですね。相当毛を取られるのが嫌なのですね。でも胃腸停滞は恐いし、仕方なく嫌われ役をするしかないですよね。同情してしまいます。

ノエルちゃんもお元気そうで何よりです。
一生懸命お掃除している姿を皆きっと心では感謝していると思いますよ。うさぎって意外に人のことをよく見ていますからね(^^)
| ヨンシマイ | 2009/05/25 9:28 PM |
● お返事です ●

>だめママさん
うちの子達は全員抱っこが嫌いなんですよ(>_<) 私も抱っこが苦手です。
だから床に座っている状態のままブラッシングしているんです。
●のチェックは私も適当なんですよゞ(^^*
病院にあるような顕微鏡が我家にもあれば理想ですけどね。高くて買えないですわ。

>EMMAさん
若いうちは換毛があまり激しくないような気がします。
ノエルとネーブルが激しくなかったので。それに模様も関係あるような気がしてきました。
一色の毛色の子よりもブロークンの方が模様の部分の換毛が激しかったです。
まだまだ換毛は続いてますよ。ぼちぼちとがんばってます(・ω´・*)v

>杏那さん
やっぱり長かったですかっ!気温の関係もあるのかな〜?
暑くなったかと思えば寒くなったりで、毛も抜けて良いのか滞在していた方が良いのか
悩んでいたから長引いたのかな(笑)  近寄ってきてくれるのなら人間不信じゃないですよ。
はなすけちゃんは大丈夫、うん(* ̄∇ ̄*)

>3びきのうざぎ さん
お気遣いありがとうございます。過去の体調から考えると、春から夏にかけてが
一番悪化するように思います。あ、私がです。一応、病院で薬を処方してもらってます。
4年間も人間不信とはお辛いですね(>_<) 我家の半年間と比べ物になりませんね。
気長にゆるゆると行きますね(笑)  あと、私は全然お手本じゃないですよ。
やっては行けない事とか、あまり食べさせてはいけない物もあげちゃったりしてるので。
いけない事はスルーしてください(笑)

>ヨンシマイさん
お久しぶりです! 今回の換毛はすごいでしょ。四女ちゃんも長引きましたか!
でも早期に機嫌が直って何よりです(*^-^*) 嫌われるのも辛いですからね。
ノエルちゃんもお陰さまで元気です。女の子なのにマフマフが小さいままで
幼児体型をキープしております(笑)
| ララ | 2009/05/29 1:39 PM |
『言葉の意味』

うさぎとお話するときうさぎは言葉を理解しているのでしょうか。
それはないと思います。
ただ語調や表情で何を言っているのか理解するようです。
このため、しつけを意識した話し方としては、語調と表情に気を配ることが求められるのです。
●悪い例
・薬を飲ませるときに嫌がると『ごめんね』とあやまる
・よくないことをしたとき『だめですよー』とやさしい口調でしかる
・いつも『かわいいねー』と言いながらだっこしなでてばかりいる
●良い例
・しかるときは強い口調で名前を呼びながら『こらっ、やめなさい』と目を見てびしっと言う
・薬を嫌がるときは『君のためだから飲みなさいっ』と強く言い聞かせる
・いいことをしたときは『かしこいねー』とほめながらなでてやる

うさぎはとても勘がいいのでだいたい飼い主の行動や気を感じて反応します。
さらにさまざまなトーンの言葉をかけることでコミュニケーションがよりきっちりと行えるのです。
同じ『おいで』と言う言葉でも、薬を飲ませるときとおやつをあげるときでは
人間のほうの語調が違うことをうさぎはよく知っています。
いわゆる『心を読む』ということになるでしょうか。
うさぎに語りかけるときはトーンと気持ちのいれかたに気をつけて使い分けてみると、
うさぎはどんどん言葉を理解するようになります。
| | 2009/06/15 2:18 AM |
● お返事です ●

うさぎと暮らす前は犬と暮らしていました。
その当時、犬は語調や表情で判断しているという内容のテレビを見たことがあります。
うさぎもそうだと思います。薬を飲ませる時に、ゴメンネと謝る事が私に当てはまりました。
ビシッとしなくちゃいけませんね。トーンと気持の入れ方の使い分けを意識してやってみますね。
また何かありましたら教えてくださいね(*^-^*)
| ララ | 2009/06/16 6:26 PM |