*カレンダー*
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
PR

うちゃぎーずTOPページへ

<< 毛を口に一杯咥えていました | main | また腫瘍、そして手術へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
子宮腺癌、腺筋症
ガーナちゃんの病理組織検査の結果が出ました。

====================================================

■病理組織診断名■

子宮腺癌、腺筋症

■組織所見■

両側子宮の腫瘤部には子宮内膜上皮細胞が腺管充実構造を形成して増殖する
腫瘍組織が見られた。
腫瘍細胞はクロマチンの豊富な不整円形の異型核を持つ物が主体で
明瞭な核小体と少数の分裂像が見られた。
クロマチンが淡明で大型の核小体を持つ腫瘍細胞の増殖も見られた。
割面が作製されている腫瘍巣の細胞には筋層への浸潤性が見られなかったが、
対側子宮の腫瘍細胞は一部筋層深部に浸潤していた。
両側ともに明らかな脈管浸潤は見られず、
腫瘍巣以外の領域では筋層内に拡張した内膜腺が進展している領域が一部に見られた。
両側卵巣に著変は見られなかった。
両側子宮に子宮腺癌が形成され、腺筋症も見られた。
子宮腺癌は雌ウサギでもっとも多い腫瘍である。
年齢が重要な発生因子であり、経産歴も重要である。
特定の品種(French silver ,Havana ,Dutch)では、
4歳以上の動物の50〜80%の動物に発生するという報告がある。
腺癌の増殖は緩やかで、初期には子宮筋層は腹腔内への浸潤性転移が起こり、
1〜2年後には血行性に肺や肝臓、骨に転移が起こるとされる。
初期のものでは子宮卵巣摘出手術により良好な経過を示す事が多い。
外科的切除時に局所浸潤が見られた場合には、
肺転移の有無を半年毎に検査することが重要である。
有効な化学療法は報告されていない。
本例は両側とも標本上では完全切除で脈管浸潤も見られなかったが、
片側腫瘍に浸潤性が見られており、定期的観察には十分な注意が必要である。
腺筋症はホルモン性変化と考えられる非腫瘍性病巣で
内膜腺が筋層に進展した状態をさす。

====================================================

私なりの解釈ですが、
血管まで癌に侵されていなかったが、転移が起こる可能性があるので
最低でも半年ごとに検査をしてください。って事だと思います。

しかし検査で肺や肝臓に転移が見つかったとしても、
かなり悪化しているので治療が出来ないそうです。
悪化する前に何とかならないものか聞きましたが、
悪化する前の段階ではレントゲンに写らないそうです。
予防する方法も現在のところまだ無いそうです。

何もしないで病魔に侵されていくのを見ているだけなんて出来ません!
何か少しでも出来る事は無いのか聞いてみたところ、
キノコ類のサプリメントが良いと教えていただきました。

私が以前からガーナちゃんに食べさせているのは
キノコ類のAHCCピュアタイプです。
今までは時々与える程度でしたが、
これからは朝夕毎日多目にあげようと思います。

バニーセレクションシニアはアガリクス配合なのですが、
随分前にこのペレットを食べさせるのを止めてしまったんです。
今はもう野菜を主食としているので
サプリメントでアガリクスをあげてみようと思います。
他には以前教えていただいたサメの軟骨を購入しようと思っています。

サプリメントで何かご存知の事がありましたら是非教えてくださいね。


今日は手術後13日目です。
病院でガーナちゃんの抜糸をしました。
抜糸をしなくても良い糸で縫ってあったのですが、
補助として抜糸をしなくてはいけない糸でも3箇所縫ってありました。
抜糸をしなくてはいけない糸はすぐに切ることが出来たのですが、
溶ける糸は既に皮膚とくっついてしまい取れない部分が一箇所ありました。
この一箇所は糸を残したままです。
そのうち全部溶けて皮膚とくっついてしまうそうです。

病院から帰ってきて更に人間不信になってしまったガーナちゃん。

20090121_1.jpg

あとはもう傷口の奥深くの部分までちゃんと治るのを待つのみです。


それと今日はネーブルちゃんの前歯を切るため一緒に連れて行きました。
最近とっても怒りんぼなネーブルちゃん。
ここ数日は色んな物に八つ当たりし始めまして・・・。
動く物を見ると体当たりしていきます。
怒りんぼさんになってから私の手は傷だらけです。
食べ物の入ったお皿を置くだけでも飛び掛ってきます(>_<)
それでこの1週間ぐらいネーブルちゃんの歯を見ることが出来なかったのですが、
怒りんぼなのも気になっていたし、前回の検査は昨年の3月だったので
歯を含め健康診断をして頂きました。
診て頂いたら前歯が一本折れていました(>_<)
折れた部分を見ると折れて間もない状態でした。
昨日ぐらいに折れたと思います。
折れた歯を捜しましたがまだ見つかりません!

20090121_2.jpg

ガーナちゃんと遊べなくてイライラし、発情で毛をむしり、
その上に歯が折れたら怒りも倍増ですよね。
だから昨日の夜ぐらいから更に凶暴さが増していたんだわ。
| うさぎの病気/子宮腺癌 | 22:21 | comments(6) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:21 | - | - |
そうでしたか、やっぱりあんまり良い結果とは言えなかったですね。残念ですけど、切除できたことは良かったと思います。早期発見と言っていいのではないのかなと思いますけど。
人間でしたら、ストレスが身体には一番の害です。毒です。万病のもと。うさぎさんにとってもストレスは命を縮めるものです。穏やかに、楽しく、愛情いっぱいに過ごさせてあげることが、何よりのお薬だと思います。サプリとかお薬とか、あまりわからなくて申し訳ないんですが、ララさんのそのお気持ちが一番のサプリだと思いますよ。どうかお大事になさってくださいね。
| いずみ | 2009/01/21 11:27 PM |
はじめまして(^-^)
どうかサプリで転移を防げると良いですね。
うちの先代のうさぎさんは癌ではありませんでしたが、障害があったため健康と予防として、やはりAHCCをあげていました。
もう7年位前の事なので情報として古いのですが、「D12」も一緒にあげていました。キノコ類サプリを助けるとの事で。
今は沢山のメーカーがあるみたいなのですが、うちではイムノ何とかというメーカーから買っていました。
参考になれば良いのですが。。。。
| ES | 2009/01/22 2:17 AM |
サプリがガーナちゃんに効くといいですね。
キノコ類のサプリですか・・・
勉強になりました!!

ネーブルちゃん、歯が折れちゃって痛かったよね・・・
ガーナちゃんも抜糸頑張りましたね^^
| 杏那 | 2009/01/22 9:43 AM |
はじめまして
いつも読み逃げばかりでしたが、家の兎と同じ病気なのでコメントします。
うちの子は昨年3月に手術をして、癌と診断されました。
今、家からではありませんので詳しいことは書けないのですが、サメの軟骨はたしか粉薬でパイナップルジュースに溶かしても、バナナに隠しても口に入れてくれませんでした。
魚くさいにおいがすごかったのです。
病院の先生からアガリクスの抽出液「Dフラクション犬猫用」がうさぎにも効くと言われて、今は飲ませています。
1本12,000円と高いのですが、3ヶ月半は持ちますのでかわいい兎のためです。
全ての兎に効くわけではないと思いますが、うちの子には合ったようで今も元気です。
長いメールでごめんなさい、今回は読み逃げ出来ませんでした。家に帰ってから、また続きをゆっくりメールします。
| みったんママ | 2009/01/22 10:20 AM |
こんばんは!今日は慌ててコメント入れたのですが、多分もうご存知のことが多いでしょうね。でもあえて書かせていただきます。
初めて出血を確認したのは、昨年の1月末です。おしっこにスポイドで一滴たらしたような丸い円でした。
すぐ病院へ連れて行ったのですが、子宮に腫れはなく足の裏に低音やけどの傷があったので、私がそれですかって言ってしまって、先生も見抜けなかったみたいです。
第一の反省は写真に撮らなかったこと(デジカメがあったのに)
先生から足を守るため下に牧草をひき詰めるよういわれたのです。
第二の反省はそれ以後のおしっこを確認できなかったこと。
2月の20日過ぎにへやんぽ中に出血があって、病院に行って子宮が腫れていることが解りました。
3月6日に手術をして病理検査の結果子宮角に内膜線由来の悪性腫瘍が認められます。との診断でした。
病院でサメの軟骨の粉とDフラクションどちらかを勧められました。両方飲んだからといって効きが良くなることはないそうです。たくさん飲んでも一緒と言われました。
(Dフラクションはマイタケの抽出液でした)
うちの兎は1.1Kでしたので0.2mlぐらいでよいそうです。
毎日1回飲ませています。3ヶ月に1度病院に連れて行き、先生に触診でリンパ腺の腫れとかを診て頂いてます。
また、生野菜で免疫力を高める、ガンに効くというのを畑で作って食べさせています。ララさんは以前から生野菜を食べさせているのでずいぶん違うと思いますよ。
参考にならないかもわかりませんが、報告させていただきます。長い文章ですみません
| みったんママ | 2009/01/22 6:44 PM |
● お返事です ●

>いずみさん
傷口が治って痛みも無くなったら伸び伸びと暮らしてもらおうと思います。これまで以上に
ナデナデやマッサージをしてあげないといけませんね。ガーナちゃんが幸せだったと思ってもらえるように。
糸は一本も齧っていなかったですよ。ガーナちゃんは傷口にお口が届かなかったようです(*≧m≦*)

>ESさん
初めまして!コメントありがとうございます(*^-^*)
D12を調べてみました!ゼラチンカプセルになっているようですが、中身はどろっとしていますか?
それをどのようにあげていたのか是非教えていただけたら幸いです。

>杏那さん
キノコ類のサプリって人間と一緒ですね♪ビタミン類に比べてお値段が高いのですが
これで転移を防ぐ事が出来るかもしれないと思うと何種類か試してみようと思います。
糸が皮膚に埋まった状態で治りかけていたので、抜糸するのに手間がかかっていましたよ。

>みったんママさん
初めまして!コメントありがとうございます(*^-^*)サメの軟骨は飲んだ事が無いので
どんな物なのか分からなかったので具体的な情報をいただけて本当に助かりました。
Dフラクションですね!調べてみます!というか買いますわ!!!
良い物があれば何種類でも試すつもりなので助かります。本当にありがとうございます。
3ヶ月ごとの検診をされているのですね!私もそうしますわ!!!とても勉強になりました。
| ララ | 2009/01/22 7:03 PM |