*カレンダー*
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
PR

うちゃぎーずTOPページへ

<< ノエルちゃんの部屋 | main | 我が家のかじり木 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
外出時の暑さ対策
先日ベガちゃんを病院へ連れて行く時に
凍らせたペットボトルを入れて行きました。
出掛けたのは夕方で気温が下がってきてはいたのですが、
うさぎにとって名古屋の気温は夕方でもまだまだ暑すぎるのです。



ペットボトルは凍らせても大丈夫な凍結ボトルH2Oという物を使っています。



キャリーケースにペットボトルも入れたし、
あとはベガちゃんに入ってもらって写真を撮ろうとしたのですが、
病院へ連れて行かれると警戒したのか睨まれちゃいました(T▽T)アハハ

代役のぬいぐるみで説明します。


私はベガちゃんの体型に合わせて
縦向きにペットボトルを入れていますが、
入れる向きは各自工夫してみてくださいね♪

キャリーケースの床も工夫しています。
そのままですと病院で診てもらう時、踏ん張って出てこないんです。
元気な子だったら持ち上げて出せば良いのでしょうけど、
持ち上げる事も出来ないほど具合が悪かったラズやエルの時に考えた物です。





プラダンにペットシーツを巻くと引き出しやすい事と、
人工芝を敷くことによってチッコでお尻が汚れにくくなる事、
そして車で揺られている時に滑らずに踏ん張れる事です。
踏ん張る力も無くなっていた頃には体が倒れないように、
ぬいぐるみやバスタオルを横に詰めて行きました。

外出する時は予め車のエアコンを付け、冷えてから車に乗り込みます。
直射日光が当たらないようにキャリーケースに日よけをします。
| うさぎの暑さ対策 | 22:08 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:08 | - | - |
ララさん、凄いです!!
本当にうさちゃんの移動用に色んな工夫をされてるんですね☆
我家のキャリーは上が開くタイプなので、移動時は、スノコの下に牧草を敷き詰めて、この前帰省した時は保冷剤とひんやりシートを敷きました☆
でもスノコだと踏ん張りが利かなくて滑っちゃうんですよね(^^;
| ちゃりパパ | 2007/08/05 10:36 PM |
シュン プチ凹み!
ララさんに相談して行けばよかった〜。本当にビックリしたんですよ。
こゆちゃんが死んじゃう〜って。(大げさですか)

明日 「爪切りに行った」と言う内容でブログ書くつもり
です。無知でした。おまけに夕方のニュース見たら今日
この地方ナ・ナントこの夏最高気温だったなんて。

いい勉強になりました。今度から気をつけて行きます。
早速 詳しく教えて頂きありがとうございました。
| こゆ母 | 2007/08/05 11:11 PM |
>ちゃりパパさん
凄いです?(*ノノ)キャー
キャリーケースの床は相方と一緒に考えました(笑)
我が家は高齢うさぎばかりだったので、スノコでは踏ん張る事が出来なかったんですよ。
次にペットシーツを敷いたのですが、やはり踏ん張れなくて・・・
ここまで辿り着くのに年月がかかりましたよ(笑)

>こゆ母さん
ぐったりした時は頭が真っ白になっちゃいますよね。
とにかくご無事で何よりでした。すぐに異変に気が付いて対処出来て良かったですよ♪
どんなに暑い日でも、どうしても連れ出さないといけない事ってありますよ。
出来るだけ夕方以降に連れて行こうとは思っているのですが、
色々な事情で日中しか都合が付かない事もありますもの。
でも冷やす環境を整えれば少々の時間ならどうにかこうにか乗越えられそうですよね。
| ララ | 2007/08/08 10:43 PM |