*カレンダー*
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
PR

うちゃぎーずTOPページへ

<< 人間用ホットカーペットが気に入った | main | 病気の高齢うさぎの寒さ対策 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
足をずるずる
ラズの左後肢に少し力が入るようになってきたと思ったら、

それはほんの一時的な事でした。

右後肢も段々力が入らなくなってきて、

左後肢の指先はもう感覚が無くなってきているようです。

時間があればマッサージをしているのですが、

左後肢の指の部分に触ったり握ったりしても

ラズは力を入れてくれなくなりました。

爪の血管が他の足に比べると先の方まで来ていません。

段々と血行と神経が悪くなっているのですね。

指先がふにゃっとしたままです。

私はどうしたらいいのですか?







左後肢も位置が変ですが、右後肢も少し変です。

それでもラズはちょこちょこと動く事があります。

ずるずると移動してお気に入りの場所へやってきます。







ここにあった人間用のホットカーペットはケージの近くに移動させました。

それなのにパソコンデスクの下にやってくるのですよ。

仕方が無いので、ペット用のヒーターをパソコンデスクの下へ置きました。

本当はあまり登って欲しくないんですよ。

感覚のない足を痛めちゃうじゃないですか・・・

ここ最近のラズを見ているとハラハラしますが、

少しでも動いてくれるだけ喜ばなくては。



私がミニタイプの三脚を使って写真を撮ろうとしたら、

好奇心から近づいてきました。







ずるずると一所懸命寄ってきます。

こんな状態になっているのにラズは思いやりのある子なんです。

エルにぺろぺろしてもらったら、ちゃんとお返しをしてあげるのです。







ラズは思い通りに足が動かなくて時々落ち込んでいるのですが、

エルがくっついて毛繕いをしてくれると嬉しいようです。

もしラズもエルもひとりぼっちだったらと思うと可哀想ですよね。

心の支えになる相手が居ないって寂しいもの。
| うさぎの病気/心臓肥大 | 22:19 | comments(7) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:19 | - | - |
ラズちゃん 足の具合が悪化してしまっているのですか?
ラズちゃんの写真を見て愕然としてしまいました。
エルちゃんが傍にいてくれて 本当に良かったです。
動物は、足が悪くなって 歩行できなくなると、急速に体力が衰えるといわれております。
(人間でも例外ではありません。)
ラズちゃん、食欲はありますか?
動くと、引きずる足を痛めてしまいそうで怖いですが、
動かず、じっとうずくまる様になる事の方が心配です。
本当に どうにかならないのでしょうか?!
私も色々な方面から 情報を集めてみます!!
ララさん、大変だと思いますが、どうか ラズちゃんの傍で
見守ってあげていて下さいね。
以前、うさフェスタの講習を受けた際に、先生がお話されたなかの一節です。
「環境の豊かさ」が うさちゃんの健康を保つ 重要な要素の1つだそうです。
「環境の豊かさ」とは・・・「うさちゃんが、安心して ゆったりと生活できる空間を整えてあげること」
これにより、余命数ヶ月を宣告されてしまったうさちゃんが、1年以上経った うさちゃんが まだまだ頑張っているそうです。
きっと、ラズちゃんは、ララさんの愛情タップリの豊かな環境のなかで 過ごしていると思います。
だから、ラズちゃんは大丈夫です!!
変な例えで、大変申し訳ありません。
気分を害されませんでしたでしょうか。
私は ただただ、ラズちゃんに元気になってもらいたいとです。
頑張って!!
| すもも&ひな&ぶぅのママ | 2007/01/07 2:51 AM |
薬を飲ませていましたのに・・・。
ラズちゃんは足が悪くなってしまいましたが、気持ちは元気!
安全を確保しつつ、遊べる・動けるようにと接しましょうよ!
本当はその姿を見てるだけで、辛いと思います。
私も涙しつつ、よくナデナデしてました。
気持ち良さそうにウットリとしてペロペロなんかされちゃうと、
どうしてあげたらよいのかとか、こうなる前に何か出来たので
のではないのかとか考えていました事をラズちゃんを見てます
と思い出します。
エルちゃんだけでなくララさんだってついていてくれてる事は
ラズちゃんがよくわかてますよ〜!
だって、人間用ホットカーペットが側にあるのにペット用のが、
ちゃんとお気に入りの場所にあるんですから〜。
ララさんの愛情がラズちゃんには一番の薬ですよ☆
| パセリ | 2007/01/07 3:49 AM |
ラズちゃんが、がんばってパソコン側まできたのは、大好きなママがいるから?ママの匂いがするから?なのではないでしょうか・・・うさぎの病気に関して知識のない私は、お役に立つ情報などはお伝えすることは出来ないかもしれませんが、陰ながら応援させて頂きます。予備知識がなくて申し訳ないのですが、ラズちゃんとエルちゃんは女の子?ですか。とっても仲良しでお互い助け合っている様子が伝わってきます。4人にとって、ララさんだけが頼りなんですよね!涙せずにがんばってくださいね!
| ぴーtan | 2007/01/07 2:34 PM |
「膿瘍と塩化リゾチーム」で調べていて、こちらにたどり着きました。本当に良くお世話していらして、頭が下がる思いです。過去のブログを丹念に読ませていただきます。どういう治療をしたのか、どんな薬を使っているかがあって、とても助かります。
ウサギさんは大変頭の良い動物です。個性も感情も豊かです。世の中の皆さんのイメージと、これほどかけ離れている動物もいないのじゃないかと思っています。ウサギ道はなかなかに分からない事が多くて、多くの飼い主さんやウサギさんたちが私の先生です。これからもお邪魔させていただきますね。
ラズちゃん。ママが大好きなのね。ママが心配するから、そばについていてくれるのね。なんてやさしい子なんでしょう。あったかくして、好きなもの食べて、がんばってね♪
| チーママ | 2007/01/07 3:34 PM |
ラズちゃんの足は良くならないんですかね?
写真からでも、必死に動こうとする姿が伝わってきます。
ララさんの近くに寄って行きたいんですかね?

なるべく段差の中で動いてくれれば良いんですけど、登ったりするのは心配です。
エルちゃんは、ラズちゃんが大好きですね。
ラズちゃんも一緒に居れる状態だから心強いんでしょう。
| ちゃりパパ | 2007/01/07 9:51 PM |
> すもも&ひな&ももかのママさん
そうなんですよ、足が悪くなってから動く事が少なくなり
体の筋力が衰えたようで痩せ始めています・・・
でも食欲はあって、どんな種類のエサでも目をキラキラさせて
エルを弾き飛ばしながら我先にと寄ってくるぐらいです。
足が悪いからと言ってケージに閉じ込めなくて良かったと思います。
本当にどうにかならないのでしょうか・・・
ラズを診てもらっている先生は、出来る治療での最終手段をとっていますと言われました。
それでも何とか方法は無いか聞いてもみました。
緩和療法として鍼灸をする方法ぐらいしかもう無いそうです。
鍼灸で歪んだ骨自体は戻りませんし、変形した骨も戻りません。
免疫力を高めたり、血行を良くする目的です。
そこでもマッサージをしてもらえます。
実は私、うさフェスタの講習を申し込んだのですよ。
しかし一杯だった為、外れてしまいました。羨ましいな〜
良いお話をたくさん聞けて大変為になりますね。
うさぎの環境は日々創意工夫の連続ですものね。
頑張って幸せに過ごしてもらおう、うん!
よく食べ、よく寝てくれて、目をキラキラさせてくれれば幸せだしね。
明日も(って今日かw)溺愛親バカ炸裂ですよ!

>パセリさん
ラズはズリズリと上半身でしか動けないのにも関わらず気力がある事が救いなのですよ。
パセリさんと同じで涙ながらにナデナデなのです・・・
どうしてこうなっちゃったんだろう。私の不注意があったのだろうか。
物凄く痛いんだろうなとか、ここに来て幸せだったのだろうか、とか色々考えちゃって。
ラズの行動に合わせてホットカーペットを試行錯誤で移動させてます。
どこに置いたら納得してくれるんですかね(笑)
人間用は水に濡れたら発火する恐れがあるって書いてあるので
スーパードライシートで包んで置いてあります。
そうしたら使ってくれないんですよ。ハーッ
人工芝の上でほとんどを過ごすので、ここにホットカーペットを移動させようと考え中。
また明日(って今日だけど)ゆっくり劇的ビフォーアフターを一人で頑張りますわ。
ラズとエルに邪魔されないよう、一時的にケージに入ってもらいますけどね。

>ぴーtanさん
ラズは私に構って欲しい時はツンツンするんですけど、
パソコンデスクの下に入る時は、エルから離れて一人になりたい時のようです。
それか保温電球に近づきすぎて暑くなって涼みにきたのかもしれないし、
サークルの向こうにいるベガ達を見る為なのかもしれません。
我が家の子達は全員女の子なんですよ。
でも写真を見るとカップルみたいですよね(笑)
応援していただいて本当に心強いです。
もしブログをしていなかったら誰ともお話できずに一人で、
いや、相方と二人で激しく落ち込んでいたと思うんですよ。
こうしてお話して頂けてどれだけ救われている事か。
少し前までは相方もウサギ達に好かれていたのですが、
薬を飲ませる為にバスタオルで包んで捕まえる役割りなので
ウサギ達にとって恐怖の人という位置付けになってしまいました。
| ララ | 2007/01/08 3:00 AM |
>チーママさん
初めまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。
拝見しましたら、以前にこっそりとお邪魔した事があるサイトさんでしたよ。
うさぎのセミナーの事が素晴らしかった事を覚えています。
開催された時は参加させてもらおうと思っていましたから。
その時は教えていただければ嬉しく思います。
参加出来たらたくさんの質問を紙に書いて準備しようと思います。
うさぎに出された薬について以前から疑問を持っていました。
最近になってやっと人間の病院で薬についての説明書がつけられるようになりましたが、
動物病院ではそれがありませんね。しかも薬の名前さえ薬に書いてありません。
書いてある病院もありますが、粉末にされると何の薬か書いていないんです。
目薬ではラベルを剥がされるところもありました。
聞けば教えて頂けるのですが、そもそも聞かなければ言わないというスタンスに納得がいきませんでした。
病院に行き始めた頃は出された薬に疑問を持たず飲ませていましたが
ここのところは必ず薬の名前を聞くようにしています。家に帰ってすぐに薬辞典(ネットの)で調べます。
ウサ飼いさんのサイトでも薬の名前や治療方法、または経過の詳細が掲載されているところがまだまだ少なく、
自分がネットで検索しても求めている情報をなかなか知る事が出来ませんでした。
自分の為と、病気になってしまったウサギさんの為に少しでも詳しく記録して行こうと思ったのです。
ラズは私の事を好きで居てくれたら嬉しいんですけどね♪でも薬を飲ませると嫌われてます。
暖かくすることは大切ですね。ラズは特にヘルニアから神経を圧迫されて自律神経機能が
正常に働かず、体温コントロールが出来なくなってしまいました。
他の子達は暖かくても、ラズは寒がっています。
触ると冷たいのでケージにホカロンをたくさん貼ります。エアコンの温度も少し上げています。
まだまだ工夫を重ねている途中なので、今後も環境をもっと良くしようと思っています。
こちらの方こそ今後ともよろしくお願いします。

>ちゃりパパさん
ラズの足はヘルニアが治れば神経も正常に働いて治るのですが
うさぎの整体をやっているところが今の世の中ではまだ無いので
緩和させる療法しか方法が無いようです。
ヘルニアもどんどん悪化していく一方なので心配ですわ。
鍼灸も週に一回ペースで頑張って通います。
あとは低体温になることを防ぐ為に部屋の温度やケージ内の温度に注意する事でしょうか。
そんな症状ですがラズは私の方へズリズリと寄ってきてくれます。痛いでしょうに(涙)
甘えたくて一生懸命やってきたのですから一杯ナデナデとマッサージをしてあげています。
パソコンデスクの段に登らないように工夫をしなくてはいけませんね。
まだまだ改良しなくてはいけない事がたくさんありあそうです。
エルの具合が悪かった時はラズが看病して寄り添ってくれていました。ペロペロしたりして。
今回、ラズの具合が悪い事をエルは感じ取ったようで、
一段とエルがラズに対してペロペロするようになりました。
多頭飼いしていなかったら気が付かなかったウサギ同士の愛情です。
| ララ | 2007/01/08 3:01 AM |