*カレンダー*
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
PR

うちゃぎーずTOPページへ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
どんどん毛が抜けてくるよ

最近は朝夕涼しくなってきました。
猛暑が去って暑さ対策のケージの上の
保冷剤の交換をせずに済むので、
ホッとしたいところですが・・・。

20110926_1.jpg


いよいよ毛が束になって抜けてきました(>_<)

20110926_2.jpg


食欲も増してきたので
山盛りにした牧草も早めになくなってしまいます。

20110926_3.jpg


毛の束を毛づくろいで飲み込ませないように、
こまめなブラッシングやテデトールをしていこうと思います。

20110926_4.jpg

毛の束を食べちゃダメーーーッ(>_<)



話は変わりますが、9月20日の台風の時に名古屋では
避難指示と避難勧告がありました。
うちは避難勧告の地区でしたが、
幸いにも被害はありませんでした。
お気遣いいただきまして、ありがとうございました。

避難勧告だったとはいえ、
避難指示の地区から距離がかなり離れている訳でもありませんので、
注意深くニュースを聞いたり、
名古屋市の公式HPを頻繁にチェックしていました。


その昔・・・伊勢湾台風の時は、うちの辺りは浸水被害や
家屋倒壊の被害が凄かったそうです。
というのは、祖母から何度も何度も伊勢湾台風の時の
話を聞かされて育ったからです。

伊勢湾台風の被害状況の地図などを見ましても、
不思議な事にうちの辺りは被害が
無かったことになっておりますが、(詳しい資料なら載っているかも?)
実際には大変な被害だったそうです。

近所の家が何件も強風で倒壊したり浸水したりで、
何件かのご家族が祖母が住んでいた家に
助けを求め避難して来られたそうです。

祖母が住んでいた家は、その当時は新築でしたので、
強風でも倒壊せずに持ち堪えていたそうですが、
それでも屋根の一部は飛ばされてしまったそうです(>_<)
倒壊せずに残った近所の方の家でも
床上浸水だったそうです。

現在、そのすぐ近所で私は暮らしています。
今回の台風で避難勧告が出ましたが、
この辺りも浸水しても不思議ではありませんでしたので、
私としては避難勧告以上の緊張感を持っていました。
行政の避難勧告や避難指示って出されるのが遅くないですか?
私の耳に入る頃には既に手遅れの可能性があるかも?(>_<)

しかし、もし浸水してきたら、ガーナちゃん達はどうしたらよいのでしょうか・・・。
とても置いて逃げる気持ちにはなれません(>_<)
避難所にガーナ、ネーブル、ノエルは連れていけません。
こういう場合、どうしたら一番良いのでしょうか。
2階建てやマンション等でしたら、
2階以上の階に移動すればよいかもしれませんが、
1階しかありませんのでどうしたものかと。

| うさぎの換毛 | 00:01 | comments(4) | - |
換毛にはテデトール

予想した通り、ノエルちゃんも換毛が始まりました。
腰周りの毛だけで、この量です。

20110617_1.jpg

量の目安としてラバーブラシも一緒に写真を撮りましたが、
いつもラバーブラシは全く使いません。
毛の根元からコームでブラッシングして、毛を浮かせるのです。
そこからはテデトールを使います。
ガーデニングをされている方はご存知のテデトールです。

いつもコームでブラッシングしてからテデトールにしています。
そしてテデトール後の腰周りの写真です。

20110617_2.jpg


20110617_3.jpg


いつもブラッシングは汗だくで格闘しておりますので、
この程度の量で寝込んでしまいます。
いつもは数日間ノエルちゃんに嫌われるのですが、
今日は不思議な事に3時間程でご機嫌が戻り、
ママにベタベタ甘えてきてくれました。
良かった(* ̄∇ ̄*)

20110617_4.jpg


| うさぎの換毛 | 16:50 | comments(8) | - |
夏の大換毛

 衣替えの度にほとんどの服が縮んでいくララです。
とりあえず5kg痩せたいです(>_<)

うちゃぎーずも衣替えです。
春の換毛がやっと終わったばかりだというのに、
もう夏の換毛が始まりました。
春の換毛期と夏の換毛期との間隔がとても短く感じます。
そして夏の換毛は一気に豪快にやってきました。
顔も背中もお尻もお腹も全部です。
毛が浮いてくるように毛の根元から丁寧にブラッシングをして、
抜けそうな感じで浮いてきた毛をごっそり抜いています。

ガーナちゃんは顔と腰からお尻のあたりの毛がたくさん抜けました。
まだ背中とお腹が残ってますよ(>_<)

20110613_1.jpg


20110613_2.jpg


ネーブルちゃんは顔と腰から後肢辺りの毛がたくさん抜けました。
まだまだ顔以外の全身の毛が残ってます(>_<)


20110613_3.jpg


20110613_4.jpg



ノエルちゃんは腰辺りに新しい毛が生えてきたところです。
毛がごっそり浮いてくるのは1週間ほど先になりますでしょうか。

20110613_5.jpg


20110613_6.jpg


全員、無事に換毛期を乗り切って欲しいです。

| うさぎの換毛 | 17:25 | comments(4) | - |
少し遅れてネーブルちゃん換毛期
 ガーナちゃんとノエルちゃんの換毛は、ほとんど終わりましたが、
今度はネーブルちゃんの換毛がピークになりそうです。

20110114_1.jpg


20110114_2.jpg




換毛期が早く終わりますように。

20110114_3.jpg

お願い、お願い
| うさぎの換毛 | 22:17 | comments(5) | - |
まだ換毛中

お久しぶりです。
ノエルちゃんの換毛はほとんど終わりましたが、
ネーブルちゃんとガーナちゃんはまだ続いています。
1日置きぐらいにブラッシングしているので、
私が近づくと警戒します。

20101116_1.jpg

特にネーブルちゃんは直ぐに気持ちを顔にだしてしまうタイプのようです(笑)

ガーナちゃんは何も気にしていないよという顔をしながら、
何気なく逃げていくタイプです(笑)

そういえばガーナちゃん、もうすぐ7歳になります。
嬉しいような寂しいような・・・複雑な心境です。

もうとっくにエアコンの暖房はほとんど入れっぱなしにしています。
もちろん夜寝る時も出かけて留守にするときも入れっぱなしです。
速暖マットもたくさん敷きました。
寒さ対策は昨年より念入りにしていかなくちゃいけないですね。
毛布やヒーターも出さなくちゃ。


ノエルちゃんはもう換毛が終わったので、もう警戒されません。

20101106_2.jpg

そういえば、ノエルちゃんがパパを避けていた件ですが、
なぜか夏が終わったらパパにべったりで元通り仲良しです。
何だったんでしょうかね。
ま、良かったということで。

| うさぎの換毛 | 22:23 | comments(7) | - |
病院へ

毎日暑いですね。
うさちゃん達、元気してますかー?
我が家は隙間風の原因である隙間を
グルーガンでせっせと埋めたところ、
熱風が外から室内に入ってくる事が少なくなり、
エアコンだけで快適に過ごせるようになりましたよ。
グルーガンは手芸用で接着の時に使うものなので、
建物の壁や柱、床、窓の隙間を埋めるものではありません。
この利用法をひらめいた時はそりゃもう嬉しかったですよ。
長年、我が家は隙間風対策で冬も夏も大変でしたからね。
今までは隙間テープや紐状の発泡スチロールを使って隙間を埋めていました。
でも隙間が完璧に塞がらず、隙間風が完全になくなることはありませんでした。
でもグルーガンなら隙間無くピッタリと付くので大丈夫でした。

さて、現在うちゃぎーずは全員換毛中です。
毛づくろいをしている姿を見ていたら、
多目の毛の束を食べていました(>_<)
やっぱりブラッシングは大切ですね。
みんなに嫌われながらも心を鬼にしてブラッシングしていますよ。

20100730_1.jpg

そんな時、お尻近くの毛にフケが付いていました。

20100730_2.jpg


フケが出たところ辺りを見ましたが、
少々フケがありました。
地肌はハゲていません。
痒がったりもしていません。
またダニの始まりなのかしら?
悪化して痒みが酷くなってからだと可哀想なので
早速病院へ行く事にしました。
幸いな事にお天気は曇りで気温も低めです。
キャリーケースの底に保冷剤を入れて出発ですよ。

20100730_3.jpg

久しぶりのお出かけだった所為か
自分からキャリーケースに入ってくれませんでした。
抱きかかえてキャリーケースに入っていただきましたよ。

出発して病院に到着すると何故か突然土砂降りの雨・・・。
車の中で待機していたら5分ほどで弱まりました。

そして念入りに検査していただいたところ
ダニは見つかりませんでした(* ̄∇ ̄*)良かった♪
今回のフケは換毛中だからなのかな?
様子見ということになりました。

ブラッシングで不機嫌の上にお出かけしたので、
胃腸停滞を起こさないようにケアしていこうと思います。

| うさぎの換毛 | 23:36 | comments(6) | - |
頭部の抜け毛
最近、ある方が抜け毛で困っているそうです。
写真を撮りましたが頭部の抜け毛の為、
顔出しはNGとの事なので
プライバシー保護のためモザイク処理をしてあります。

かなり頭髪が減ってきた写真です。

20100308_1.jpg

本人は凄く気にされているようで、
他の方の影に隠れるようにしていらっしゃいます。

頭部のアップの写真撮影にご協力頂けたのですが、
やはり顔出しNGとの事なので、
プライバシー保護の為モザイク処理をしてあります。

20100308_2.jpg


食べるものには困っておらず、
寝たい時に寝る事ができる生活で
特にストレスの原因は見当たらないとのこと。
なぜ大切な頭髪がこんなに抜けてしまうのか途方にくれているそうです。

しかし、頭皮から新たな毛が生え始めているので、
直ぐに毛が生え揃って元に戻るから大丈夫ですよと励ましたところ、
今ではすっかり元気になり穏やかな毎日を送られているそうです。
めでたし、めでたし。
| うさぎの換毛 | 23:23 | comments(12) | - |
また始まりました
 今回も本格的に生え変わりそうですよ。

20100227_1.jpg

20100227_2.jpg

下から短い毛が生えてきています。
毛をかき分けて見ると他の場所も皮膚の色が濃くなってきているので
まだまだこれから酷くなりそうですよ。



20100227_3.jpg

20100227_4.jpg

同じく下から短い毛が生えてきています。
やっぱり毛をかき分けて見ると他の場所も皮膚の色が濃くなっていました。
分かりづらいと思いますが顔も換毛が始まっています。
ガーナちゃんは他の子達と比べて毛が少し長めなので、
余計に抜け毛が多く感じます。
暫くはブラッシングが続きますね。
そしてまた人間不信になって嫌われてしまうのでしょうね。
ブラッシングも大変ですが、拗ねてストライキを起こされないようにと
結構冷や冷やしているんですよ。
ご機嫌を取って気持ちを切り替えさせないといけないですしね。


まだ換毛の気配が無いノエルちゃんです。

20100227_5.jpg

20100227_6.jpg

そのうちに始まると思いますが、ノエルちゃんの換毛は
毎回他の2人に比べて酷くないんですよ。
同じ部屋で暮らしているのに大きな差があるので不思議です。

| うさぎの換毛 | 01:13 | comments(6) | - |
毛で繋がった糞
ノエルちゃんは換毛の最中です。

20090919_1.jpg

白っぽく見えるフカフカの浮いてきている毛の束が
今にも抜けそうなんですが・・・

20090919_2.jpg

引っ張っても抜けないんですよね。
まだくっ付いています。
あと1、2日もすればブラッシングの時に取れるのでしょうかね。
何かやたらと気になってウズウズしますよね?(笑)

私なりに抜けかかっている毛の束を抜いたりブラッシングをしていますが、
毛づくろいの時に結構な量の毛を飲み込んでしまっているようです。

20090919_3.jpg

飲み込んだ毛が排出されている証拠なのですが、
毛で繋がった糞を見るたびに不安になってしまいます。
しっかりお野菜や牧草を食べてどんどん毛を排出して欲しいです。
それでも糞が小さくなり始めた時は念の為に
2分の1錠に割った整腸剤を食べさせています。
(掛かりつけの獣医さんに与えて良いか確認してくださいね)
今のところ常備薬として持っているのは
ビオフェルミンS、パンラクミンプラス、ミヤリサン、ヤクルトBL、ガスピタンです。
(私自身も時々飲んでいます)

糞が出なくなった時はウサギをちゃんと治療出来る病院へ行ってくださいね。
別の病気が原因になっている場合もあり、しっかりした治療が必要ですので(>_<)

20090919_4.jpg

何か嫌がってます(^-^;A
| うさぎの換毛 | 10:21 | comments(3) | - |
ブラッシングと人間不信と胃腸停滞の予防
1月の手術後から人間不信が続いている訳ですが、
2月頃から換毛が始まりブラッシングをしている事が
人間不信の大きな原因だと思います。

ほぼ換毛期が終わったネーブルちゃんは
私から逃げない時もあるようになりました。
10回中、1回ぐらいの割合ですけどね(笑)
半分は恐怖心がありつつも、半分は甘えたいのだと思います。
ほとんどが逃げてしまうため写真がなかなか撮れなかったのですが、
ようやく撮れました。

20090524_1.jpg

でも、この時にガーナちゃんが危険の合図をしてしまうと
逃げてしまうのです。
逃げなかったという事は、ガーナちゃんが危険の合図をしなかったのでしょう。


そんなガーナちゃんは、この時どうしているかというと・・・


20090524_2.jpg

やっぱりケージの奥に避難しておりました( ̄m ̄*)
でも以前よりは表情が険しくないです。
これも理由が分かっています。
ガーナちゃんの換毛のピークが過ぎたために、
ブラッシングが3〜4日に一度のペースになってきたからです。

今回の換毛は本当に凄かったです。
ガーナちゃんの毛で床が一面白くなってしまうほどでした。
転がすタイプの粘着テープを使っても、1回転でダメになるほどです。
一本が直ぐに無くなってしまうので非常に勿体無い。
そこでゴム手袋をはめて床の毛をわっさわっさとかき集めて掃除していました。


ノエルちゃんの換毛は大した事はありませんでした。
ノエルパパはノエルちゃんに嫌われるのがイヤだと言って
ノエルちゃんにブラッシングしてくれないんですよ(笑)
だから私がノエルちゃんもブラッシングしていました。
でも回数的には少なかったのでノエルちゃんに嫌われずに済みました。

20090524_3.jpg

ノエルちゃんに嫌われていない事は目を見れば分かりますよね〜(* ̄∇ ̄*)



そんなこんなでララさん家のうちゃぎーずは信頼関係の氷河期のピークを越えました。
ブラッシングの回数がもっと減って行けばガーナちゃんも心を開いてくれるでしょう。


この数ヶ月間の人間不信で精神的に参っていましたが、
単に懐いてくれない寂しさから来るものではなく、
人間不信になる事によりガーナちゃんとネーブルちゃんが
毎日の暮らしに幸せを感じる事が無くなり、
この場に居る事自体に苦痛を感じてしまう事が心配でした。

もう一つの心配はストレスから胃腸停滞を起こしてしまう事でした。
健康で楽しく幸せに暮らしてほしい・・・。
ブラッシングを止めてしまえば人間不信から開放される事は分かっていました。
しかし、毛球症が怖くてブラッシングを止める事は出来ませんでした。
部屋の中で放し飼いをしているので、そこそこ運動はしていると思いますが、
部屋自体が狭いために、思いっきり走り回るほどのスペースはありません。
思いっきり走り回って運動を増やし、胃腸停滞を予防しようと
キッチンも自由に行き来して走れるように試しましたが怖がって来てくれません。
美味しい物で誘導を試しましたが、人間不信なのでダメでした。
長時間ナデナデしてみたり。
大好きな食べ物をあげてみたり。
話しかけてみたり。
コームを使わず、ナデナデの延長上でそっと毛を抜いてみたり。
全部ダメでした。
ガーナちゃんは、そっと分からないように浮いている毛束を
ナデナデの振りして抜いても嫌がるぐらいの子なんです。
(この方法はネーブルちゃんには有効)
でも浮いている毛の束を抜くぐらいでは追いつかないほどの量ですから、
やっぱり換毛期が過ぎてブラッシングを止めない限りはダメなんだと。
後はもう胃腸停滞を起こさないように数種類の野菜を朝晩あげることぐらいです。

糞の状態は常にチェックしていました。
毛の束が大量に入っていれば、私のブラッシングがちゃんと出来ていない。
糞を見ると牧草が細かく入っていますよね。
その細かい状態が粗い時は消化機能が弱っていると判断し、
整腸剤をそのまま差し出して食べさせたり、大葉で包んで食べさせました。
お陰さまで人間不信のストレスからくる胃腸停滞や毛球症に
ならずにこの4カ月半を乗り切ることができました。

立て続けの激しい換毛は本当に大変ですよね。
それと平行して手術後のケアと
肥満にならないように気をつけていたので余計に
精神的に一杯一杯になってしまったと思います。

あとは換毛が終わってくれる事を待つばかりです。
| うさぎの換毛 | 18:55 | comments(8) | - |