*カレンダー*
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
PR

うちゃぎーずTOPページへ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
健康チェックの時に使う物
普段の健康管理は食餌や気温ですが、
ここでは健康チェックの時に使う物をまとめてみました。

20081014_1.jpg

毎月1回ぐらい尿試験紙を使ってウサギ達の尿を調べています。
この試験紙は種類があるので「潜血」の項目がある物を使っています。
10枚しか入っていないので、1枚を縦に細長く切って2等分します。
そうすると2回使えるのです。
我が家は3人いるので一度に3枚使う事になってしまいますので、
一枚を2等分すると1枚と半分で済みます。
目で見て分かる血尿ですと病気がかなり進行していますので、
出来るだけ早く発見してあげたいです。
尿を見ても血尿と分からないぐらいの血でも試験紙で反応してくれます。
早期発見することが出来ますよね。


20081014_2.jpg

聴診器を購入する際に、どのような聴診器が良いのか獣医さんに相談しました。
するとウサギの場合、新生児用のタイプが良いと教えていただきました。
リットマンのクラシック郷契源用です。
色は数種類ある中からラズベリーと言う色を選びました。
ラズちゃんの名前の由来はラズベリーだから。
心音や胃腸の音をチェックしています。
普段は耳を直接ウサギのお腹に当てても胃腸が活動している音は聞こえるのですが、
胃腸停滞になった時、それでは聞き取りにくかったのです。
ですから聴診器が必要と考え購入しました。
結構使っています

リットマン 新生児用 聴診器(安い順の外部リンク)




20081014_3.jpg

ウェルチアレンの鼻鏡でイルミネーター付きのヘッド部分です。
本当は持ち手(ハンドル)があるのですが、高いのでまだ購入していません。
これはウサギの奥歯を見るために購入しました。
歯が悪くない子は必要ないと思います。
我が家の場合、ベガちゃんが奥歯の歯根膿瘍になったので
その時に必要性を感じ購入しました。
他には胃腸停滞になった時の原因で不正咬合というケースもありますので、
病院に行く前に鼻鏡を使って確認します。
本来は持ち手の部分(ハンドル)にライトがついているので、
奥歯を明るく照らし確認できるのですが、
持ち手(ハンドル)が無いと暗くて奥歯を見ることが出来ません。
代用としてヘッドライトを使いながら鼻鏡で確認しています。

ウェルチアレン 鼻鏡(安い順の外部リンク)
(高価なものですので、個人輸入が出来る方は、個人輸入のほうが断然安く手に入ります。)


20081014_4.jpg

このヘッドライトはホームセンターで買いました。
普段はウサギの耳の奥を見る為に使う事が多いです。
垂れ耳ウサギですから心配なのです。
実際にウサギ自身が取りきれない耳垢が見つかりますので、
その時はヘッドライトを使いながら耳掃除できます。
爪切りの際に血管を確認するのにも使っています。
あー便利。

LEDヘッドライト(安い順の外部リンクです)



その他は健康チェックと言うよりは生活用品になると思いますが
まとめついでに載せちゃいます。

20081014_5.jpg

温度計と湿度計です。
エアコンの設定温度と実際の部屋の中の温度が違うので、
ウサギ達の生活している高さに近いところにつけています。
写真ではケージの扉につけていますが、ネーブルちゃんと撮りたかっただけです。
普段はもう少し上の場所に掛けています。


20081014_6.jpg

気圧計です。
私自身が気圧の変化で眼振と回転性の目眩が発症し
足がもつれて立っていられず寝込むほど体調が悪くなるので、
エルちゃんが眼振と目眩を発症した事も、
もしかして気圧も関係あるのかも、と考え購入しました。
大きく変化する時はウサギ達の体調が悪くなるように思います。
まだ若いノエルちゃんとネーブルちゃんはそうでもないようですが、
ガーナちゃんは食欲が落ちる事があります。
気圧の変化と体調の変化の関係は
まだまだ観察中です。

20081014_7.jpg

ママ、出来る限り気をつけて守ってあげるからね(*^-^*)
ずっと元気でいようね。
| うさぎの健康管理用品 | 00:21 | comments(0) | - |