*カレンダー*
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
PR

うちゃぎーずTOPページへ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
涙の原因
久しぶりの更新です。
お陰様で全員元気に過ごしております。

冬になってから暖房をつけっぱなしにしているせいなのか、
高齢になったせいなのか、ドライアイになり涙が止まらなくなる時があります。
毎日目薬を点せば、涙が落ち着いてきます。
刺激が少ない目薬なので嫌がらず、大人しく目薬を点すことができます。



おりこうさん。



いい子いい子。

| うさぎの病気/目・耳・鼻 | 00:10 | - | - |
再び病院へ
前回の記事で新しく出された目薬を点しているところまで書きました。
10日後に診察に来てくださいと言われていましたが、
目薬を数日点しても良くなる気配が全く無いので、数日後に病院へ行きました。


20091022_1.jpg


目薬を点して数日後、良くなっているかどうか瞼を裏返して見ると、
まぶたの内側に乳白色のボツボツが酷くなっていました。

20091022_2.jpg


それで余計に心配になり、10日間を待てずに出かけました。
行ったら「まだ早いよ」とか言われちゃいましたが、
目薬で良くなる気配が無いので、
他の原因の可能性の方向で薬を出してもらえないか聞いてみました。

もう一度調べてもらったら、耳の内部(内耳か中耳かまでは分からない)に
炎症が起きていることが分かりました。
耳から目に、そして目から鼻にいった可能性が高くなりました。

以前、片側だけの鼻の穴の周りが汚れているのを発見した時には、
既に症状が耳から目、目から鼻へ悪化していた事になります。
鼻の汚れが始まった夏にもう酷くなっていたのに、
安易に考えてしまって行動に移していませんでした。
本当にすみませんでした。大切な子なのに・・・(>_<)

20091022_3.jpg


今回出された薬は抗生物質(驚くほど苦い)と炎症止めの2種類です。
抗生物質の方は人間が舐めても苦痛なほど苦いので、
うさぎの味覚だったらもっと苦痛だと思います(T_T) 

本当に本当にごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい
| うさぎの病気/目・耳・鼻 | 15:25 | comments(2) | - |
涙で病院へ
 
20091016_1.jpg
目に何かできものがあるのを発見して目薬を点していたのですが、
2日経っても小さくなる気配もないですし、
その上、涙が出るようになってきました。(写真は無いです)

目薬が痛くて涙が出るようになった訳ではないと思いました。
その目薬を最初に私自身が点してみたのですが、
目に染みるような痛みなど無い優しい目薬だったのです。
だからそれで涙が止まらなくなってきているのは変だなと。

そんな訳で発見してから2日経ってしまいましたが、10日(土)に病院へ行ってきました。
目のできもの(ものもらい)や涙が出るぐらいで病院なんて大袈裟な!と
思われるかもしれませんが、数年前にベガちゃんの涙が止まらない事があった時は
検査で深い傷が発見され角膜損傷と分かり、
涙が出る症状は何があるか分からないとこの時に学んだので。

今回は角膜損傷とは違うだろうとは思いましたが、
何か他の病気と関連しているかもしれないので病院へ行ったのです。
目のできものと瞼の裏側の炎症は関係あるらしいのですが、
その瞼の裏側の炎症は化膿しかかっているそうです。

ではなぜそのような症状になってしまったのか。
原因を探すため一番疑わしい鼻涙管を調べる事になりました。
そして鼻涙管洗浄を行ったところ、片側の涙管が完全に詰まっていました。
以前から片方の鼻が汚れている件も、
この涙管の詰まりが原因ということが今回やっと分かりました。
そして以前ガーナちゃんの症状で思い当たる事がありました。
【2009.06.08うさぎの呼吸が変でした】の記事の事です。
4か月前の事なのですが、今思えばこの時から鼻涙管が詰って
鼻の調子が悪かったかもしれないですね。

どうして鼻涙管が詰まってしまったのでしょうか。
歯に異常は見られませんでした。
ここからは推測ですがと前置きされ、
考えられる原因のひとつとして
元々、左側の鼻涙管が細い子なんじゃないかと。
顔が潰れているタイプの子は涙管が詰まるケースがよくあるので
注意していてくださいと言われました。
知らなかった・・・。
顔の形の違いで鼻涙管が詰まりやすいだなんて・・・。
どうりで目薬だけでは治らないはずです。

他の原因も考えられるのですが、それは追々検査して調べていきますね。
今回は鼻涙管洗浄だけで一杯一杯でしたので。

今後の治療ですが、今回の鼻涙管洗浄で詰まりが全くとれませんでしたので、
次回は20日(火)頃に涙管洗浄を再び行うそうです。
気持ち的には鼻涙管の詰まりを一日も早くとってあげたいのですが、
鼻涙管洗浄は鼻涙管に負担がかかるので、日にちを空けなくてはいけないそうです。
その日までは新たに出された違う目薬を点して待機することになりました。

20091016_2.jpg
| うさぎの病気/目・耳・鼻 | 10:41 | comments(8) | - |
できもの?
ガーナちゃんに寄り添ってナデナデしている時、
瞼の淵にポツっと何かあるような気がしました。
異変を見つけようとして凝視していたら、
ガーナちゃんに感づかれてしまったようです。

20091007_1.jpg


ガーナちゃんの左目の目尻近くに
できものがありました。

20091007_2.jpg

以前、獣医さんから瞼をひっくり返してチェックする事を教えて頂いた事があるので、
そっと裏返し結膜炎になっていないかどうか見てみました。

20091007_3.jpg

炎症しかかっているような気がするし、何とゴミらしき物がありました(>_<)
場所が場所だけに指やコットン等で取り除く事が出来ないので、
目薬のゲンタロールを点眼しました。
自然と流れて出てきてくれると良いのですが。
できものや炎症が治るまで点眼を続けないといけないですね。

20091007_4.jpg

ごめんねガーナちゃん。


そういえば、思い当たる事があります。
実は現在ガーナちゃんは顔の換毛中で、特に目の周りの毛がよく抜けています。
出来るだけ抜いてはいるのですが、頻繁に顔をゴシゴシしてしまうんです。
後ろ足でも目の周りを掻いてますし。
ゴミが入って余計にゴシゴシしてしまったのかな?

でもケージから出てきてくれるようになって良かったですよ。
ケージの奥に入ったままの状態だったら、
気がつかなかったかもしれないですから。
| うさぎの病気/目・耳・鼻 | 00:54 | comments(7) | - |
鼻の周りの汚れ
あれから再度、動物病院へ行きました。
未だにガーナちゃんの鼻の周りが汚れたままです。

20090710_1.jpg

鼻水は出ていませんし、くしゃみも出ていません。食欲もあります。
診察していただいた結果、やはりスナッフルではないとの事でした。
鼻の中は鼻水も無く、鼻詰まりも無くとても綺麗な状態でした。

では何なのか?
憶測ですが、暑くて鼻の下が濡れている時に顔洗いをすると
鼻に広がってしまうのではないか、との事でした。

20090710_2.jpg

実は鼻の周りの汚れを何度も拭き取っているのですが、
しばらくするとまた汚れているんですよね。
ネーブルちゃんもノエルちゃんも鼻の下は濡れていません。
それほど暑がってはいない様子なのです。
ガーナちゃん1人が暑がっているので鼻の下が濡れています。
ですからそう言われてみればそうなのかな、と。

同じような経験をお持ちの方はいらっしゃいますか?
何か心当たりがある方はいらっしゃいますか?


さて、珍しくガーナちゃんを近くで撮影することが出来ましたが、
どうやら寝ぼけていたので私に気付くのが遅れただけのようです。
ハッと気が付いたら一目散にケージへ逃げ込んでしまいました。


20090710_3.jpg

ああ、もう。
| うさぎの病気/目・耳・鼻 | 17:53 | comments(2) | - |
鼻と目が炎症を起こしているかも
今日は本当に蒸暑かったですね。
外にある温度計を見てビックリしました。

20090623_1.jpg

お風呂が沸きそうな温度ですね。

うさぎ達の部屋のエアコンの設定温度は22℃にしてありますが、
実際の気温は26℃なんですよ。

20090623_2.jpg


ガーナちゃんは保冷剤が乗っけてあるケージに入ってみたり

20090623_3.jpg

床に置いてある保冷剤の上に乗ったりして体温調節をしていました。

20090623_4.jpg


今日のような暑さは人間でも参ってしまいますよね。
ガーナちゃんは他の子達より暑く感じている様子でした。
息が荒くなっていないかどうか鼻をじーっと見つめたところ異変に気が付きました。
鼻の周りが黄色に近い黄緑色になっていました。
目を見ると目頭が赤くなって涙が少し出ていました。

20090623_5.jpg

スナッフルかしら?
症状が悪化してからでは大変ですので、
夕方に動物病院へ行きました。
診察していただいたところ、スナッフルではないそうです。
くしゃみもないですし、鼻水も出ていません。
ゲンタロール点眼液を出されました。
目薬ですが、鼻にも付けてくださいとの事でした。

原因ですが色々考えられるそうです。
ホコリが多いとか、どこかにカビがあるとか、湿気が多いとか、
エアコンが強すぎるとか、何かのアレルギーとか。
今回のケースに関しては断定できる原因が分からないので様子見だそうです。
ゲンタロール点眼液を1週間ほど続けて改善されなかったら
再度病院に来てくださいとの事でした。
| うさぎの病気/目・耳・鼻 | 21:53 | comments(5) | - |
眼球の傷で涙
牧草による左目の角膜損傷で目薬と飲み薬を10日間ほど続けてきました。

今日はベガの再検査に行ってきました。

多くの場合は10日間ほどで治るそうです。

牧草を縦向きに突いた傷の深さは検査の結果で浅くなっていました。

しかし傷の範囲が広くなっていました。

痛いのか痒いのかで目を擦って傷が広がったのでしょうと。



実は数日前から右目も涙が出始めたので目薬を点していました。

右目も検査してもらったところ、傷が2箇所ありました。

牧草で縦向きに突いたような傷と

手で擦ったような傷でした。

目薬と飲み薬を続けなくてはいけません。

治るまでにはまだ日にちがかかりそうですね。



牧草を食べる時に牧草が目に入りそうなら反射的に目を閉じるのが普通です。

しかしベガはそれが出来なかった・・・何故か?

人間のように視力検査が出来れば良いのですが、

出来ないので憶測になりますが、と前置きをされて話をされました。

多分、視力が低下しているのではないか、との事でした。

今後も牧草で目を突いてしまう可能性が高いので気をつけてください。

今よりも深く牧草で目を突いた場合は失明してしまいますから。



そう言われて考え込んでしまいました。

今でも牧草は平らにならして置くようにしています。

しかし、それでも傷が増えてしまったのです。

ロングチモシーを短く折ってあげるしかないのでしょうか。

牧草のホルダーも考えてはみましたが、

牧草がツンツンはみ出るので目を突いてしまわないか心配です。

今のところ良い考えが浮かびません・・・

何かありましたらお気軽に教えてくださいね(*^-^*)



食欲はあるのですが普段は塞ぎこんでいる事が多くなったベガです。

目が痛い所為だと思います。

平気な素振りが出来ないほど痛みが激しいのでしょうね。辛いです。







元気が無いベガを守るようにガーナが付いていてくれています。

ママに何するの?!ギロッ





ベガにカメラを向けてカシャカシャ撮っていたらガーナが飛んできました。







外じゃないんだから怪しい者は居ないんですが、

どうやら周りを監視しているようですね。

私に対して信用が無いのでしょうか・・・。

それともベガが元気が無いのは私が何かしたとでも思っているのでしょうか。
| うさぎの病気/目・耳・鼻 | 15:45 | comments(2) | - |
角膜損傷
11月からずっと左目から涙が出続けていて具合が悪いベガですが、
11月28日と12月16日に点眼麻酔をして涙管洗浄をしました。
その時の検査の結果で肝炎になっている事が分かり、飲み薬で回復しました。
しかし左目の涙は止まる事がありませんでした。
それからもベガを病院へ連れて行きましたが左目の涙の原因は分からないまま・・・。
それでも出された2種類の目薬を毎日点していました。
そうこうしていたら2月半ば過ぎ頃、食事が出来なくなり動かなくなってしまいました。



再び血液検査をしましたが異常はありません。
このときは注射とプリンペラン(食欲増進剤)でその場を凌ぐ事が出来ました。
しかし左目の涙は止まりません。
加齢に伴う機能低下かもしれないとの事で、抗酸化剤を出されたので
ずっと飲ませ続けています。
それと平行して2種類の目薬を点し続けています。
でも、でも、やっぱり左目の涙は止まりません。
食欲はあるものの、食事以外の時は塞ぎこむ事が多くなりました。
誰かベガを助けて。誰か原因を教えて。そんな気持ちが続きました。

昨日の17日(土)に再び病院へ連れて行きました。
すると、涙管洗浄をしましょうと言われました。
これまでのベガの経過を見てきて涙管洗浄では良い結果は得られませんでした。
今回はどうしても納得が行かなかったので聞いてみました。
「緑内障とか白内障ではないのですか?
2月の血液検査で異常は無いと言われましたが、
肝臓と腎臓の機能が低下しているんじゃないですか?
もう2回も麻酔をして涙管洗浄をしましたが、
ちっとも改善されませんでしたよ?」
すると、角膜と眼圧の検査をしましょうと言われました。
眼圧は正常でした。
しかし肉眼では確認出来なかったのですが、
角膜検査で針の穴のような傷が左眼球の下あたりに確認する事ができました。
角膜の表面にうっすらと付いた傷ならば、ここまで涙が出続けて
長引かなかったでしょう。
しかし肉眼では見つけることが出来ないぐらい小さな傷ですが
少し深い為に自然治癒が出来なかったようです。

これだけ深い傷ならズキズキ痛んで食事どころじゃなかっただろう。
流石にかなり痛かったと思う。多分、牧草で目を突いたと思います。
これを放っておくと眼球の表面がブドウ状になり失明してしまうと言われました。
抗生剤の目薬と角膜を再生する目薬、同じく角膜を再生する飲み薬を出されました。

2回目の12月の時に私がもっと強く聞いて、
もう一歩踏み込んだ検査をお願いすれば良かった・・・
そうすれば失明する危険性も低くなったのに・・・
もうベガに申し訳なくて申し訳なくて。
「 食欲不振 = うっ滞 」と考えてしまいがちですが、
角膜損傷というケースもあるのだと反省です。
毎日牧草を食べるのですから、いつ目に入ってもおかしくないですものね。
牧草が目に入ったとしても軽かったら良いのですが、
今回のように傷は小さくて見えないけど深かった場合は失明の可能性があるという事。
獣医さんの言われるままではなくて飼い主側からも考えを伝える事も大切だと感じました。
10日後に再度病院へ行きベガの左目の再検査を行います。
| うさぎの病気/目・耳・鼻 | 15:40 | comments(0) | - |