*カレンダー*
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
PR

うちゃぎーずTOPページへ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
トイレの工夫

うさぎのトイレは現在ケージの外にあります。

20100820_1.jpg

初めはケージの中に設置していたのですが、
うさぎ達がトイレをケージの外へ出してしまうのです。
ケージの扉を開けっ放しにしているのでトイレを出されてしまいます。
トイレはケージに取り付けられるようネジが付いていますが、
ネジを使って設置しても邪魔だと言ってトイレのプラスチックを
ガリガリ噛み続けてしまうのです。
ネジを使わないとケージの外に出されてしまうし・・・。
そんな訳でウサ達の言う通りにしてケージの外へ置いたらトイレを全く噛まなくなりました。

20100820_2.jpg

トイレの前に置いてあるレンガは手を置くためです(笑)

このタイプのトイレはガーナちゃんに大きさが合わなくて、
手足をトイレの網の上に全部乗せようと体制を整えるのに時間がかかってしまうのです。
手足の位置が落ち着かなくてモジモジしてばかり。
落ち着いて用を足せないのでレンガを置いてあるのです。
両手を乗せて安定出来ると直ぐに体制が決まるのでモジモジしなくて済みます。
両手がはみ出てしまう部分は少ないのですが、
このちょっとの事で落ち着くか落ち着かないかの差が出てしまうのです。

20100820_3.jpg

レンガで手の置き場が落ち着いても、
じっと見つめられると落ち着きませんよね。
微妙に困った顔のガーナちゃんでした(*≧m≦*)


うさぎ村のプロフィールの写真をやっとガーナちゃん達に変更しました。
この行動が出来るようになるまで3年半以上かかりました。
でもラズちゃん達の気持ちは今も変わりませんよ(*^-^*)
シンミリしちゃうかなと思って今までブログに書くことはありませんでしたが、
ラズちゃん、エルちゃん、ベガちゃんの事は毎日忘れる事はありませんし、
まだ最近の事だったような感覚のまま止まっています。
ラズちゃんもエルちゃんもベガちゃんも本当に本当に今でも大好き過ぎて
毎日心の中にほんわかと居てくれます(*^-^*)

| うさぎのケージの工夫 | 09:18 | comments(4) | - |
ケージの網を噛む事を止めさせる方法
ケージをかむ対策として
今まではケージの内側に金網(焼き網)を取り付けていました。
網目が小さくて口が入らないので
噛むことが出来ないため、噛まなくなりました。

20090928_1.jpg

この金網(焼き網)を内側に取り付けてから1年以上が経ちますが、
最近になってネーブルちゃんは知恵を絞り、
口をとがらせたり斜めにしたりと金網を噛むようになりました。
ほんのちょっとしか歯が入らないので、
おちょぼ口でチマチマと噛んでいる感じです。

うさぎって一度気を取られて行動を始めると、
ずっと夢中になって噛み続けるので早急な対策が必要でした。

今までは「噛む事が出来ないように」と知恵を絞ってきました。
しかし今回は逆の発想で
「噛みたいのなら噛んでも良いように」と考えました。

私の考えでは「がじがじフェンス」を
ケージの内側すべてに取り付けるつもりでしたが、
相方が別の方法を考えてくれて
「すのこ」も取り付ける事にしました。

20090928_2.jpg

20090928_3.jpg


ケージの扉の内側には「がじがじフェンス」

20090928_4.jpg

ケージ側面の内側には「エンボススノコ」です。

20090928_5.jpg

「がじがじフェンス」も「エンボススノコ」も
かじり木としてOKと書いてありました。

これでネーブルちゃんの不正咬合が酷くならないように出来ればと思います。
| うさぎのケージの工夫 | 15:54 | comments(6) | - |
ケージを噛む対策
ネーブルちゃんのケージは全面にお餅を焼く時に使う金網を
内側から取り付けてあります。
ガーナちゃんはケージを噛む癖が無いので何もしていませんが、
ネーブルちゃんがガーナちゃんのケージに遊びに来た時に、
ケージの扉を噛む事があります。
焼き網を取り付けないといけないかなーと思っていたところ、
木で作られた新商品が出ました。

早速、ガーナちゃんのケージの扉に取り付けました。
その直後の写真です。

20081019_1.jpg

20081019_2.jpg

20081019_3.jpg

20081019_4.jpg

得体の知れない物を偵察する時はリーダーうさぎの仕事なんです。
ガーナちゃんだって恐々なんだけど、リーダーだから仕方ありません(笑)


20081019_5.jpg

見ても何か理解できず、不安な気持ちになったようです。
ネーブルちゃんを呼びに行き、一緒に逃げ始めました(*≧m≦*)

私は前々から気になっている事があります。
うさぎは嬉しいとき「プゥプゥ」と鳴きます。怒るときは「ブッ!」と鳴きます。
鼻を鳴らしているのですが、これらは人間の聴力で聞き取れる範囲だと思うのです。
人間の聴力で聞く事が出来ない音や動物の声があるらしいのですが、
ひょっとしたら人間では聞き取れないヘルツの範囲で
ウサギ同士で会話しているのではないかと考えたりします。
人間同士でも若い人には聞き取れるヘルツが
中高年には聞こえないのと同じ考え方です。
ウサギ同士にしか聞こえない鳴き声で、
「逃げろ」とか「助けて」とか知らせ合い、
一斉に逃げたり助け合ったりしているのかなと。
あ、話が逸れました。


20081019_6.jpg

20081019_7.jpg

顔をゴシゴシする仕草は、通常は毛のお手入れなのですが、
怖い物を目の前にした時、現状が理解出来ない時、
どういう行動をとったら良いか分からない時、
自分の思い通りに行かない時にもしますよね(笑)

20081019_8.jpg

この木で作られている「がじがじフェンス」は人工的に木を削っておらず、
木の枝の自然な感じで私は気に入りました。
金属で出来た物ばかりに囲まれているウサギ達ですが、
自然の木の枝でホッとしてもらえたら嬉しいですね(*^-^*)




20081019_9.jpg

ホッとするどころじゃない?(笑)


暫くしたら慣れてくれました。
今のところケージの扉を噛まなくなったので良かったです。
| うさぎのケージの工夫 | 22:14 | comments(8) | - |
ケージを噛まないように
ケージを噛み噛みして「出して出して」と訴え続けるノエルちゃん。
ここでケージから出してしまうと、
噛み噛みする = ケージから出してもらえる♪
と、覚えてしまうので無視し続けます。
こうしてずっと無視していましたが治りませんでしたよ(>_<)
私達が無視して寝ても、ずーっとずーっと噛み噛みしているんです。
一途と言うか・・・諦めが悪いと言うか(笑)

いやいや、笑ってばかりもいられません。
不正咬合になってしまう事が一番怖いのですよ。
いつも相方と、どうしたら直るのか考えていましたが、
ケージのリフォーム係の相方がやってくれましたよ(≧∇≦)ノ
(以前のリフォーム実績はこちら

20071116_1.jpg

ケージの内側から網を取り付けました。
うさぎの口がケージの隙間に入らないので、
噛む事が出来なくなりました。

が、
とっても中が見辛いです(笑)
でも不正咬合の予防には代えられません。

横の部分も網を取り付けたかったのですが、
網が足りなかった(*≧m≦*)
また今度、時間のある時にお願いします。

想像以上に効果がありました。

20071116_2.jpg

ま、まぁ、暫くは拗ねると思いますが、
その内慣れてくれるでしょう。
| うさぎのケージの工夫 | 19:20 | comments(6) | - |
高齢うさぎのケージ
ここ最近はうさぎ用のケージがいろいろありますね。
ずっと前から我が家の高齢うさぎ達の生活に合うケージを探していましたが
高齢うさぎ用のケージはまだ見たことがありません。
メーカーさん、何とかなりませんか?
床から入口の高さが10cm以上あったら
我が家の高齢うさぎ達は飛び跳ねて出入り出来ないのです。
現在使用しているタイプでも8cmありますが、
8歳のエルは足を時々ひっかけてしまいます。
足腰がすっかり弱っているのです。


今回ラズの後ろ足が麻痺した事がきっかけで
今まで使っていたケージの入口の下の部分を切ってしまいました。


相方が金属用のこぎりで切り取ってくれました。
下側を切り取ったらケージ全体がぐらぐらするかと想像していましたが、
全く問題ありませんでした。扉の開け閉めも大丈夫です(・ω´・*)v


この状態になってラズは後ろ足を引きずって出入りできるようになりました。
後ろ足が麻痺した日はケージに入るにも後ろ足が外側に残り
ひっかかったままでショックだったらしく、
少しの間そのままの状態で固まっていましたが、
現在はずるずると入る事が出来るので、時々出入りを楽しんでいます。


長年住み慣れたケージですから嬉しかったのでしょうね。
ちょっと元気な表情を見せてくれましたよ。

| うさぎのケージの工夫 | 23:40 | comments(0) | - |