*カレンダー*
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
PR

うちゃぎーずTOPページへ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
快適な夏を過ごすためエアコンクリーニング
9歳5か月になったノエルちゃん。
最近、人工芝の上がお気に入りのようです。
涼しいからでしょうか。


かわいいでしょ!
性格も穏やかになって、どんどん可愛くなっていますよ!(ほらまた出た、親ばか)



最近、エアコンの冷房の効き目が少し悪くなってきました。
猛暑になる前の時期ですから、エアコンを停止させ作業しても大丈夫な今のうちに
エアコンクリーニングしていただこうと早速予約しました。
真夏になって冷房が効かない事に気が付いてからの予約では、直ぐには来ていただけませんものね。

真夏のある日突然、エアコンの冷房が効かなくなったら!?
家の中はサウナ状態・・・。
温暖化の昨今では風通しが良い部屋ですら猛暑なのです。
全身毛皮のウサギさんたちは、扇風機だけで涼しくなるのでしょうか???
人間ですら家の中で熱中症になるというのに。
想像しただけでも恐ろしいですね。
エアコンが効かなくなる前にエアコンクリーニングを済ませなくちゃです。

久しぶりの更新ですが、私やうさぎは元気です。


 
| うさぎの暑さ対策 | 10:05 | - | - |
ウサギの夏対策

汗かきなのに、全然痩せないララです。
本音を言うと、あと10kg痩せるのが夢です。
夢・・・です・・・。(遠い目)

うさぎは人間のように汗をかくことはありませんが、
耳が熱くなってきたり、
鼻の下が濡れてきますね。
呼吸が早くなってきて肩で息をするようになると、
うさぎさんも相当辛い事と思います。

我が家ではウサギの足の裏を痛めない様、
わらマットを敷いていますが、
それを跳ね除けて金網で涼を取っているネーブルちゃんです。


20110614_1.jpg

ネーブルちゃんのコロコロ変わる表情が本当に可愛いです。
エアコンの冷房を25℃に設定していますが、
実際の部屋の中の温度は27度でした。
暑いはずですね。

20110614_2.jpg


さて、我が家のうさぎの暑さ対策は、
以前うさ友さんに教えて頂いた方法を参考にさせていただいております。
ケージの上に保冷剤を置くという方法がとても気に入っております。
そのまま置くと水滴が大量に落ちてきてしまいますので、下にタオルを使います。

20110614_3.jpg


20110614_4.jpg

保冷剤の上にも冷たさを保温する目的でタオルを使います。
(タオル以外の素材でも構わないですよ。)


20110614_5.jpg


実際にうさぎが居る場所で気温を確かめました。

20110614_6.jpg

2度下がって25℃になりました。
我が家のうさぎ達は高齢になりましたので、
25℃で何とか大丈夫そうです。

20110614_7.jpg

若かりし頃のガーナちゃんは25℃では暑すぎでしたよ(*≧m≦*)


飼育本などで21度とか22度とか書かれていますが、
うさぎの品種によって長毛種や短毛種がありますし、
うさぎの年齢や体格によっても適温が変わってくると思います。
体調を崩している子は21度が寒いかもしれません。

人間にとって丁度良い気温が
ウサギにとって丁度良い温度とは限りません。
人間が座っている場所が涼しくても、
うさぎが居る場所の温度が同じとも限りません。

6畳の部屋でも場所によって温度が違いますし、
上の方と床でも温度が違います。
エアコンから出る冷気が部屋の中にまんべんなく行き渡るとも限りません。

出来るのであれば、うさぎさんの近くに温度計を置いてみてください。
そして温度計とウサギさんの状態を見比べて、
その子が何度なら呼吸が落ち着くか、耳が熱すぎないか確認してみてください。

せっかく屋内で飼育されているのですから、
少しでも快適に過ごさせてあげたいですし、
うさぎさんを熱中症で亡くしてしまう事態にならないよう、
特に夏場は気温と体調に配慮が必要だと思います。

外で飼育されていて熱中症でウサギを亡くされたブログを偶然見つけてしまいました。
他にもうさぎが居る事ですし、この事を教訓にして
残された子を室内飼いにされると期待しておりましたが、
何の反省も無く、何の対策もないまま同じ状態を続けておられるので2度と見ません。

うさぎの事を可愛いと思う人と、
命の重みを考えている人と同じで無い事が残念でなりません。

経験の浅い私ごときが言うのもおこがましいのですが、
ウサギさんも熱中症に気をつけてあげてください。
人間よりも暑さに弱い生き物です。
小動物です。
命ある生き物です。
意思も感情もある生き物です。
ただで貰ったウサギでも、
お金を出して買ったウサギでも、
同じ命です。
どうか、どうか暑さから守ってください。
お願いいたします。
お願いいたします。
お願いいたします。

20110614_8.jpg


| うさぎの暑さ対策 | 09:50 | comments(9) | - |
ケージの上に保冷剤
前回の記事でウサギのケージの上に保冷剤を置く方法を教えて頂きましたので
早速試してみました。(*^-^*)

ケージの上に温湿度計があります。

20090619_1.jpg

26℃なのでガーナちゃんにとっては快適とは言えない温度ですね。

20090619_2.jpg

ネーブルちゃんがいるケージの上にタオルを敷いてから
保冷剤を置いてみました。
向かって右側のケージは本当はガーナちゃんのケージなんです。

20090619_3.jpg

ケージの中に温湿度計を取り付け、
温度の変化を観察してみました。

24℃になりました!

20090619_4.jpg

2℃も下がるとは凄いですね!
きっとネーブルちゃんも喜んでいるはずです(≧∇≦)ノ



20090619_5.jpg

ケージの中に温湿度計を取り付けたので怒ってます(>_<)
気温の変化を見るために一時的に取り付けただけですので
すぐに取り外しました。

保冷剤を置いたり、温湿度計を付けたり外したり、
写真を撮ったりとゴソゴソを続けていると
ガーナちゃんが警戒し始めました。

20090619_6.jpg

ブラッシングの準備をしている物音と勘違いしたようです。
しかし良く私の事を観察してますね。
同じゴソゴソしているのでも食べ物の準備ではないと
しっかり判断出来ているようです。
本当に賢いですね(* ̄∇ ̄*)

と、ここで終わると「ほのぼのしていますね」と思われるかもしれません。
実際は反抗期の子供を持つ親の寂しい気持になっているんですよ。
全体的に見ると状況が分かりやすいと思います。


20090619_7.jpg

私が信頼されていない事が伝わりますでしょうか?

でもね、少しずつですが信頼は回復してきています。
以前は後ろ向きになって顔をプイッと背けていたんです。
最近はその行動がとても少なくなりました。
今回も私のほうを向いてくれています(* ̄∇ ̄*)

あと、写真に撮る事が出来ないままなんですが、
美味しい物を手に持ったまま差し出すと
近くに寄ってきて食べてくれるんです。
以前は大好物でもケージから出てきてくれなかったんですよ。
凄く進歩していると思います。

あ、話を元に戻しますね。
保冷剤を置いて温度を確認した後、私は部屋から出ました。
そして少し経ってから見に行くと
ネーブルちゃんが涼しそうにスヤスヤと寝ていました。
(本当はガーナちゃんのケージですけどね)

20090619_8.jpg

ケージの上に置いた保冷剤から優しい冷気が来るので
気持良さそうです。


隣のガーナちゃんも気持が落ち着いてきたようで
穏やかな表情に戻っていました。

20090619_9.jpg

快適に気持ちよく過ごしてくれればそれでいいです。
| うさぎの暑さ対策 | 10:39 | comments(13) | - |
嫌いなニオイ
ガーナちゃんやネーブルちゃんより暑さに強いノエルちゃんですが、
最近は暑い日が続いていますので保冷剤を置きました。

確かアルミプレートが数個あるはずなんですけど、
押入れのどこかに仕舞いこんでしまったらしく直ぐに出せません。
押入れの中の物を出して探すのも億劫なので保冷剤にしました。
保冷剤はホームセンターでアウトドアグッズの場所にあり、
角ばった形状で表面が硬い樹脂の物を使っています。

直接体に当たると良くないのでタオルを巻いています。
そのまま巻くと齧ってしまうので、
飼主の顔のニオイをタオルに擦り付けてから使います。

早速、私の顔のニオイを付けたタオルで巻いて
ノエルちゃんの近くに置いてあげました。

20090614_1.jpg

慣れない物は必ず確認ですね(笑)

いつも私に甘えてくるノエルちゃんですから
私のニオイの付いたタオルで安心してくれるはずです(* ̄∇ ̄*)

20090614_2.jpg

私のニオイに気が付いてくれたようです(≧∇≦)ノ
さぁ、安心して使ってね♪




20090614_3.jpg

20090614_4.jpg

甘えてくるくせに、私のニオイは嫌いなんですね(;∇;)
この直後、トイレに走っていきました。

20090614_5.jpg

真顔のノエルちゃんも可愛いですよね(* ̄∇ ̄*)
うさぎって興奮するとチッコやンチが出ちゃいますよね。
でもちゃんとトイレに行ったからおりこうさんですね。

20090614_6.jpg

チッコやンチが出てしまうほど私のニオイが嫌いなようです。
いつも私に駆け寄ってきて甘えるのに不思議なんです。
私のニオイの物がノエルちゃんのテリトリーにある事が嫌なのでしょうか。
でもそうだとしたら私がノエルちゃんのテリトリーに入る事も嫌がるはずですよね。
好きなのか嫌いなのか分かりませんね。

ノエルちゃんに齧らずに使ってもらうには
パパのニオイを付けてからじゃないとダメって事です(笑)
| うさぎの暑さ対策 | 12:15 | comments(5) | - |
うさぎの呼吸が変でした
お昼頃、ガーナちゃんを見ると
腹ばいの状態で全身を揺らしながら息をしていました。
呼吸が速く、鼻が広がっていました。
鼻の下を見ると濡れていました。

エアコンの設定温度は22度になっているのです。
一瞬、心臓肥大という病気が頭を過ぎりました(>_<)

そしてふとケージの上にある温度計を見てみると・・・
24度になっていました!(>_<)
慌ててエアコンの設定温度を20度にしました。
エアコンの設定温度と実際の部屋の中の気温が違いました!

もし仕事に出掛けていて留守だったら、
暑い部屋の中で全員が苦しんでいたかもしれませんね(T_T)
最悪の状況になっていたかもしれませんしね(>_<)
私の中で「まだ6月だから」と油断があったのだと思います。
名古屋は5月から暑いんですよね(>_<)


すぐには部屋が冷えないので、冷凍庫から保冷剤を持ってきました。
毎年ガーナちゃんは保冷剤を出してあげると、
すぐに駆け寄ってきて上に乗り喜ぶんですよ(*^-^*)
早速、ガーナちゃんのケージに入れてあげました♪



20090608_1.jpg

まさかの拒否です(>_<)


ネーブルちゃんにも保冷剤を入れてあげました。



20090608_2.jpg

予想以上に怒ってます(>_<)
保冷剤に慣れていないのかな・・・。
まぁ、そのうち徐々に慣れていってくれるでしょう。

少ししてからガーナちゃんを見に行くと・・・


20090608_3.jpg

結局、使ってくれてるじゃないの(*≧m≦*)

ネーブルちゃんを見てみると・・・


20090608_4.jpg

様子を伺いながら冷たさを感じているようです。


そして1時間後にガーナちゃんを再び見に行きました。


20090608_5.jpg

レイアウトを変えて更に気に入ってくれている感じですね(*≧m≦*)

ネーブルちゃんを見てみると・・・


20090608_6.jpg

あんなに怒っていたのに、ちゃっかり使ってくれていました。
使って当然のような顔をされました(笑)


これでやっと体温が下がって呼吸も落ち着きました。
呼吸が速くなって苦しそうだったので病気かと思いましたが、
ガーナちゃんにとって24度は耐えられないんですね。
これから保冷剤を一日に数回取替えないといけませんね。
| うさぎの暑さ対策 | 20:37 | comments(4) | - |
外出時のキャリーバッグ暑さ対策
家の中ではエアコンと保冷剤を併用しています。
20080614_1.jpg


暑い時期は外に出ると脈拍が早くなり心臓に負担を掛けたり、
熱中症の危険性が考えられます。
動物病院や爪切りに出掛ける時は気をつけなくてはいけません。
前もって車はエアコンを入れておき、その間にキャリーバッグの暑さ対策をします。

20080614_2.jpg

20080614_3.jpg

20080614_4.jpg

20080614_5.jpg

20080614_6.jpg

20080614_7.jpg

人工芝はペットシーツを齧らない様、お尻が汚れないよう、
車の揺れで踏ん張れるように入れていきます。
そして凍らせたペットボトルは車の揺れでウサギが倒れないように
隙間をうめる役割もします。

動物病院ではウサギが踏ん張って出てこないので、
プラスチックダンボールごと引き出します。
20080614_8.jpg

昨年まではキャリーバッグの中に凍らせたペットボトルを入れて、
キャリーバッグが丸ごと入る布バッグにも保冷剤を入れていきましたが、
平たい形状の保冷剤底に敷くように入れることを思いついたので、
現在はこの方法で通院しています。
| うさぎの暑さ対策 | 14:10 | comments(10) | - |
外出時の暑さ対策
先日ベガちゃんを病院へ連れて行く時に
凍らせたペットボトルを入れて行きました。
出掛けたのは夕方で気温が下がってきてはいたのですが、
うさぎにとって名古屋の気温は夕方でもまだまだ暑すぎるのです。



ペットボトルは凍らせても大丈夫な凍結ボトルH2Oという物を使っています。



キャリーケースにペットボトルも入れたし、
あとはベガちゃんに入ってもらって写真を撮ろうとしたのですが、
病院へ連れて行かれると警戒したのか睨まれちゃいました(T▽T)アハハ

代役のぬいぐるみで説明します。


私はベガちゃんの体型に合わせて
縦向きにペットボトルを入れていますが、
入れる向きは各自工夫してみてくださいね♪

キャリーケースの床も工夫しています。
そのままですと病院で診てもらう時、踏ん張って出てこないんです。
元気な子だったら持ち上げて出せば良いのでしょうけど、
持ち上げる事も出来ないほど具合が悪かったラズやエルの時に考えた物です。





プラダンにペットシーツを巻くと引き出しやすい事と、
人工芝を敷くことによってチッコでお尻が汚れにくくなる事、
そして車で揺られている時に滑らずに踏ん張れる事です。
踏ん張る力も無くなっていた頃には体が倒れないように、
ぬいぐるみやバスタオルを横に詰めて行きました。

外出する時は予め車のエアコンを付け、冷えてから車に乗り込みます。
直射日光が当たらないようにキャリーケースに日よけをします。
| うさぎの暑さ対策 | 22:08 | comments(3) | - |
暑さ対策のアルミプレートと保冷剤
うさぎ達の部屋は冷房を入れっぱなしです。
名古屋の夏は人間も倒れるほどなのでエアコン無しでは生活出来ません。
しかし我が家は隙間だらけなのでエアコンの冷気がどんどん逃げていきます。
エアコンを入れっぱなしにしても暑いのでアルミプレートや保冷剤を使います。

ノエルちゃんは体重が軽いのでアルミプレートの上で滑ってしまいます。
股関節に負担が掛かるのでプレートよりは保冷剤のほうが良いなと思いました。



ノエルちゃんは冷たい場所を発見して寝転がります。



そこは滑る事も無いし冷えるから落ち着くのでしょうね。
まだ子供なのにノエルちゃん、かしこいわ〜(≧∇≦)ノ

保冷剤は冷凍庫に取替え用を保管しています。
もっと気温が高くなると保冷剤の取替え頻度も高くなるので
今後は写真の量の倍ぐらい増やしていきます。



この保冷剤をタオルで包んでケージの近くへ置きます。
ケージの中でもいいんですけど、牧草が湿気るので外へ置きました。



これが何かすぐに分かったようで早速使ってくれました。
昨年も使った経験を覚えていたのかな?
ベガちゃん、かしこいわ〜〜〜(≧∇≦)ノ

それを見ていたガーナちゃんが近づいてきました。



ガーナちゃんはベガちゃんの行動をよく観察していて真似をします。



すぐに使い方を上手に真似できました。
ガーナちゃん、かしこいわ〜(≧∇≦)ノ

保冷剤を包むタオルは、私の顔のニオイを擦り付けてから使います。
そうしないとボロボロにされてしまうのですよ。
| うさぎの暑さ対策 | 10:24 | comments(4) | - |
暑さ対策
ペットボトルを凍らせてタオルで巻いたものは大人気です。

ベガも気に入っている一人です。





すやすや〜







たまにはアルミプレートも

使ってあげるわ。

まぁまぁよくてよ。















うさぎが居る部屋はエアコンを一日中つけっぱなしですが、

それでもまだまだ暑いようです。

人間で少し肌寒く感じるぐらいがうさぎにとっては丁度良い温度ですが、

私自身が体調不良のため、24度の設定にしています。

温度が高すぎでしょうか?

うさぎ飼いさん達も色々苦労しているんだろうな。

夏は温度管理が大変ですね。

| うさぎの暑さ対策 | 14:10 | comments(0) | - |